• ホーム
  • TKTX麻酔クリーム使用方法

TKTX麻酔クリーム使用方法

TKTX麻酔クリームの正しい使い方

用意するもの: 
1.シェーバーまたは剃刀
2.消毒 アルコール液
3.ラップ
4.クリームを拭き取るタオルまたはペーパー
5.ラップを固定するテープ




1.使用する前に肌のコンディションを整えておく

使用前にクリームを塗る箇所をシェーバーで剃り残しがないように剃っておきます。


2.消毒 

患部表面アルコール等で清潔にして、水分をタオルで完全にふき取ってください。


3.消毒 アルコールの拭き取り

クリームを塗る前にタオルで完全にふき取ってください。


4.麻酔塗布

クリームを適量とり、肌が透けないようしっかり塗ります。
塗り込んだら、もう一度全体的にたっぷりと、置くように厚く塗ってください。


5.麻酔塗布箇所のラップ

クリームを塗った箇所をラップで覆って60分ほど放置してください。
麻酔が効きにくい箇所は80分くらいがベストです。



麻酔塗布時間は最大120分までです。これ以上は放置しないようにしてください。
※効果が現れるまでの時間は、人それぞれ、適応箇所によって個人差があります。
※ラップを覆ったら施術まで剥がれないようテープでしっかり固定してください。

6.ラップ取り

ラップを取って、クリームをキレイに拭き取ったら準備は完了です。
患部を触ってみて、麻酔効果をご確認ください。


7.作業開始

麻酔の効果は、2時間から3時間程度持続します。
はじめの1時間は強力に麻酔が効いてる状態になりますので、
痛みが強い箇所から施術を進めてください。

時間の経過とともに麻酔効果も減少していくので、クリーム除去後はただちに作業を行ってください。



※患部が赤くなる、ヒリヒリ感を感じる事がありますがが、これらの症状はすぐに引きますので気にせずご使用ください。

※殆ど副作用の無い麻酔クリームですが、強い痒みが出るなど稀に合わない方もいますので、その場合にはすぐに麻酔クリームを拭き取ってください。